オタクのままアラサーになりました。

VTuberを追っていきます。

Vtuberの次はV生主が流行るかも?『Virtual Cast』

バーチャルYouTuberの次はバーチャルニコ生主が流行るかも!」

そんな未来が想像できてしまうほど革新的な、そして面白そうなソフトが発表されました。それが『Virtual Cast』という新しい配信ソフトです。

www.youtube.com

すでにいくつか簡単にVtuberになることが出来るスマホアプリがリリースされていますが、動画を見ればわかるようにこのVirtual Castは既存の物とは全く別次元の可能性を持っています。Virtual CastはVR環境が必須なのである程度高性能なパソコンとVRゴーグルが必須になりますが、3Dのアバターを操ってバーチャル空間を自在に移動でき、更に他の方を同じバーチャル空間に招いてコミュニケーションを取ることができます。自分たちが存在する空間その物を映像として生配信できる環境を専門的な知識がなくとも個人で用意できるようになるというのは驚きですね。もうVtuber界隈はこの話題でもちきりになっていて、すでにVirtual Castを使用できる環境を整えている人たちがテスト配信を繰り返しています。こちらのページで実際の配信を見ることができます。↓↓

virtualcast.jp

 

僕がVirtual Cast公式テスト配信を見た時に凄いと思ったのは、バーチャル空間に招いた他人に触れることが出来ていた事です。お互いにリアルな感覚として肌が触感を感じているわけではないと思いますが、ピコピコハンマーやハリセンで相手のキャラクターを叩くとピコッ、バシッっと音が鳴って楽しそうでした。ゲーム風に砕いて言えば“当たり判定”があるということです。一人称視点で相手の顔を見て、更に触れることも出来るというのは3Dアバターとバーチャル空間をコミュニケーションツールとして考えたとき、今までのネットコミュニケーションとは一線を画する進化だと思いました。

 

もうこれだけでお腹いっぱいなくらい感動させられてしまったんですが、開発企業であるインフォニットループさんの配信ではVirtual Castに実装されている様々な機能が披露されていました。

こちらの方はバーチャル空間に出現させたホワイトボードに絵を書いています。

f:id:jonasan72:20180414000828j:plain

f:id:jonasan72:20180414000819j:plain

【画像出典:YouTube/【帰ってきたあねえるらいぶ!】

 

視聴者からのコメントは上空から3Dオブジェクトとなって降ってきます。バーチャル空間内の配信者達はこのコメントに手で触れることができます。

f:id:jonasan72:20180414000801j:plain

【画像出典:YouTube/帰ってきたあねえるらいぶ!】

 

 操作はVRゴーグルを付けたまま、バーチャル空間上に出現するコンソールを使って行うようです。

f:id:jonasan72:20180414000806j:plain

【画像出典:YouTube/帰ってきたあねえるらいぶ!】

 

こんな凄い物を見せられたら、もう欲しくて欲しくてたまりません!

パソコンは恐らく実用レベルだと思われるスペックの物を持っているので、あとはVRゴーグルを買えば僕もバーチャルYouTuberに、いや、バーチャルニコ生主になれるはず!!

ちなみにVirtual Cast推奨パソコンも発売されるようです。この記事を読んだあなたも、バーチャルニコ生主に挑戦してみてはどうでしょう。

Virtual Cast × TSUKUMO これであなたもバーチャルキャラクターになれる!バーチャルキャスト推奨キット自作PC・PCパーツが豊富!PC専門店【TSUKUMO】