オタクのままアラサーになりました。

VTuberを追っていきます。

きっと誰よりもはやくモイノチ・カナはVtuberの次へ進んだ。

f:id:jonasan72:20180430002607j:plain

 

スクリーンショットは拡散の許可を得ています

この記事を読んでいる人はTweetに添付された画像に興味をひかれた人が多いかもしれません。

画像を見れば分かる通り、Vtuberモイノチ・カナさんは4月30日の生配信において『顔出し』を行いました。

決して放送事故ではありません。これは彼女の決意によって行われた新しい試みです。

Vtuberファンの中にはこういった顔出し行為を問題視する方も居るかもしれません。

 

だから、僕に彼女を紹介させてください!!!

モイノチ・カナはVtuberの一つの可能性なんだって伝えさせてください!!!

 

モイノチ・カナさんは以前から「会いに行けるバーチャルYouTuberというキャッチフレーズで活動をしていました。Twitterには顔こそ出していませんが、中の人の写真が公開されています。

f:id:jonasan72:20180430011818j:plain

それを見た僕は、きっとコスプレイヤーの人が趣味でVtuberを始めたんだろうなと思っていました。しかし今日の放送を見てその見方は間違いであったと知りました。

彼女が顔出し放送というある意味で禁じ手とも言える行為を行ったのは、彼女にVtuberとして活動する明確な目的があり、その目的を実現するための手段だったからです。

その目的とは…

 

アイカツの布教』

 

そう、あのTVアニメのアイカツシリーズです。

彼女はアイカツに心を打たれ、より多くの人にアイカツを知ってもらうためにVtuberになったのです。

僕はアイカツへの愛を熱く語る彼女の姿にとても胸が熱くなりました。

好きな物のために全力で自分に出来る事をしようとするその姿勢に素直に感動し、尊敬しました。

でも普通のオタクが顔出ししたくらいじゃちょっと話題になるだけですよね。

ところが彼女には自らの顔を出すことで視聴者に強烈なインパクトを与える強烈なアンデンティがあったんです。

 

まず、もう一度この画像を見てください。

f:id:jonasan72:20180430002600j:plain

上の画像ではモザイクをしてありましたが、こちらでは外してあります。

客観的に見てとても美人ですよね。動画だと更に可愛くて、たしかに生放送で顔を出すだけの事はあるなと思いました。

 でも美人だから顔出しに意味があるわけじゃありません。

実は彼女…いえ、は…

 

 

男の娘(年齢30歳)なんです!!!!

 

 

こんな可愛い男が居てたまるか!!!と怒鳴りつけたくなるくらいにどっからどう見ても女性なんですが、男性らしいです。

今まで彼の動画を何度か見てきましたが、声を聞いて男性だとは想像できませんでした。Twitterをみて女性コスプレイヤーだと信じ切っていたのも要因の一つかもしれませんが、この容姿を配信中に見た時も同様にやっぱり女性なんだと改めて思ったくらいです。

しかも年齢は30歳だというから二重に驚きました。いや~、世界って想像できない物事の連続ですね。

 

彼は男の娘のアニクラVJとして以前から活動しており、そちらの名義ではすでにかなりのファンがいる身です。

アニクラVJとしての活動に影響が出ないようにVtuberとして素性を隠す道を選択したのですが、残念ながら大量に新人Vtuberが生まれている今では多くのチャンネル登録やフォロワーを獲得することができませんでした。

しかし、今回そちらの名義までも公表し顔出し配信を行ったというのは、彼がVtuberとして進めるつもりだった「アイカツの布教」をまさに全身全霊で推し進めるという決意を固めたため、そしてVtuberとしての活動が楽しかったからです。

今後は他の男の娘と男の娘アイドルグループを結成していた話やレンタル男の娘というバイトをしていた話など、彼にしか話せない闇の深そうな話題を生放送で聴かせてくれるそうです。

 

僕はVtuberという仮面を何かを表現するための手段として活用する彼のような人物は、Vtuberの未来の形の一つだと思います。

「Vtuberであり、リアルの自分でもある」そんな形がもっと広まれば、いつか世界中の人が一人一つずつアバターをもって生活するようになるかもしれない。顔を隠すためのアバターではなくて、生活を拡張するための道具としてのアバターが普及するような気がするんです。なんだかこの気持を上手く伝えきれないんですが、とにかくモイノチ・カナさんはVtuberの一歩先へ進んだような気がするんですよね。