オタクのままアラサーになりました。

VTuberを追っていきます。

今、久しぶりにインターネットが面白い!

湧き上がる感情を吐露する場所が欲しかったのではてなブログをはじめました。

 

さて、どんな感情が湧き上がっているのかと言うとタイトルの通りです。

『インターネットが面白い!』

こんなにブラウザを開くのが楽しみに感じる日々はいつぶりでしょうか。

僕は所謂アラサーと言われる年齢帯でして、中学生の頃から毎日インターネットを利用しています。

そんな僕のそれなりに長いネットライフの中には一際輝く楽しい時代があったんです。

それは約10年前、学校に行くとみんながニコニコ動画の話をしていた高校生時代。

あのころ、僕は間違いなく流行の最先端に触れていました。

今でもカラオケのランキングに入るようなボーカロイドの曲や、2chや5chなんかで貼られるポルナレフのAAが生まれた瞬間にネットを満喫していたんです。

そんな黄金時代、良くも悪くも自由だったネット文化の黎明期を体験できた事は僕のちょっとした自慢なんです。しょぼすぎて誰にも自慢できないですが…

 

しかし、ここ数年のインターネットは僕にとって全く面白くありませんでした!

 

Twitterでも掲示板でも少し現実離れした事を書けば「嘘松

・「女叩き」、「男叩き

どこを見てもネガティブワードばかりが目に付きます。

 

数年前からニコニコ動画は急激に衰退し、逆にYouTubeはサービスの向上とYouTuberという新時代の主人公の誕生によって現代ネット文化のメインストリームになりました。

でも僕はその新しい文化の波について行くことができなくて、気がつけばインターネットは「娯楽」から情報を拾い集めるだけの「道具」になっていました。

もうそれなりの年齢だし、アウトドアな趣味や生産的な趣味に時間を使うべきかと思ったりもしました。

 

ところがどっこい!!

去年の末から状況は急激に変化していきます。

そう。バーチャルYouTuber』の台頭です。(なんか歴史物っぽい)

 

おいおいおいおいおいいおい!

面白すぎじゃないか、楽しすぎじゃないかバーチャルYouTuber!!

 

キズナアイさんを皮切りに、次々と出現するニューカマー!

シロさん、ミライアカリさんの動画でYouTuberがどんなものなのかを知って、のじゃロリおじさんでバーチャル世界の無限の可能性を叩きつけられ、輝夜月さんに出会ったときにはバーチャルYouTuberの魅力に完全に落ちていたわけです。

 

正直なところ毎日働く社会人の身では彼ら四天王(5人いる)と他数人の有名VTuberの足跡をたどるだけでけっこう大変だったのですが、『にじさんじ』の方々がデビューし始めてからは本当に時間が足りません!

毎日複数人が生配信をするので、誰かの配信アーカイブを見ている時に他の人の配信が始まってまたアーカイブがたまる!

無限ループってこえぇ…

 

そしてそして極めつけの『東雲めぐ』ちゃんの出現です。

バーチャルYouTuberはインターネットを「道具」から「娯楽」に引き戻してくれました。

しかし東雲めぐちゃんはその先、「生活」を与えてくれたのです。

彼女の生配信は毎日7時30分から始まります。

僕は会社員ですが、出勤のためではなく彼女の配信を見るために目を覚まします。

家族の次に朝の挨拶をしてくれるのはめぐちゃんなんです。

ニュース番組の天気予報や星座占いは聞き流しています。だってめぐちゃんが教えてくれますから。

僕は4月生まれで牡羊座なんです。めぐちゃんと一緒なんです。それが毎朝めっっっちゃくっちゃうれしいんです!!!!!マジで!!!!!

 

少し前までネット文化の黄金期を知らない今どきの若者は損やな~なんて偉そうなことを考えていたんですが、今は全く逆です。羨ましいです今の若い人、特に学生さん!

だってこんなに面白いコンテンツを学校の友だちと語り合ったりできるんですから。

それって僕からしたら物凄い贅沢です。

 

きっと少し前の僕みたいに新しいネット文化に適応できなくて流行からズレていった人ってたくさんいると思います。

もしそんな人達の目にこのブログが触れることがあれば伝えたいです。

今、インターネットが面白いぞ!帰ってこーい!